パーティーチークの入れ方とは

| 未分類 |

結婚式や二次会、またイベントなどでパーティーに出かける機会が多い女性は、メイクもパーティー仕様にする必要があります。
特に顔の印象を大きく左右する、チークはパーティー仕様にしてみましょう。
パーティー会場の多くはオレンジ色の、照明である場合が多いです。

biyou01_mこの色だとピンクやローズ、オレンジといったチークの色が、薄く見えてしまいます。
せっかくメイクをしていても室内の照明で、チークを塗っていないように見えてしまう為、注意しましょう。

パーティーチークは、まず普段つけるチークより、より濃くする事がお勧めです。
濃くチークを塗るのは抵抗を感じるかもしれませんが、普段着ではない為、濃いチークでも顔が浮いてしまう事はありません。

また、照明の明かりでキラキラと反射すると、肌が綺麗に見えるのでパール入りのチークを使うのもお勧めとなっています。
ただ、パールが大粒だと、毛穴が目立ってしまいます。

ですので、繊細で細かいパールが入ってるチークが、パーティーチークには向いています。
チークの入れ方も普段のメイクより、幅広にすると顔の印象が変わります。
ちょっとしたポイントですが、これらを行う事でパーティーでも目を引く、華やかな顔になれるでしょう。