ポイントメイクといえば、アイメイクを思い浮かべる方も多いですが、以外と顔の印象を左右するのはチークと言われています。
チークを入れる事で血色が良くなり、顔全体が元気で華やかな印象になります。

また使うカラーやチークを入れる位置によっては、大人っぽくなったり、逆に若々しく見える為、チーク1つで色々な症状を見せる事が出来るのです。
チークにはパウダー状のものと、クリーム状のものがありますが、より自然なメイクをしたいならクリームタイプがお勧めです。

クリームチークはパウダーチークとは違い、粉っぽさは一切ありません。
肌への密着度も高くツヤもあるので、自然な仕上がりになるのです。
クリームタイプのチークを選ぶ時は、まず色やパール感に気を付けましょう。

色の発色が良すぎてしまうと、肌につけたとき色だけが浮いて見えてしまいます。
せっかく自然に見えるクリームチークなのに、そこだけ浮いてしまう見た目になってしまうのです。
またパールやラメが強すぎるものも、ギラギラとして見えます。

クリームタイプのチークを選ぶ時は、まず手の甲などにテスターをつけて、発色やパール感などをチェックしましょう。

また滑らかで伸びがよいクリームチークなら、広げる時に皮膚を擦らないので、肌への刺激も最小限で済みます。