入れることで健康的に見せてくれたり、ほんのり上気した可愛らしいイメージを演出してくれたりするのがチークです。ただ、色を間違えると田舎の女の子のような赤いほっぺになってしまうといった危険性を
はらんだポイントメイクでもあるので、カラー選びは非常に重要となるのです。

そこで肌の色から考えるチークカラーの選び方をご紹介します。
まずは色白さんから。日本人というとコーラル系というイメージですが、色白さんの場合はちょっと違い
ます。肌からすっと浮くくらいの青みがかったピンクがおすすめです。
hadaare01_l
頬の高い位置に横長に入れればポッと上気したように血色がよくなり、肌の白さとその透明感を陶器のようにひき立ててくれます。
一方色黒さんはというと、まずオークル系のファンデーションを使うことが多いでしょう。

それに合う色のベージュやブラウンなどは、ールなイメージを演出します。また、コーラルカラーも薄めなら使える色です。元気はつらつとしたいならオレンジ系、セクシーな印象にしたいなら、コーラル系を混ぜて塗ってみるといいかもしれません。

自分に合ったチークのカラーを見つけて、女子力を付ければ、周囲の見方も変わってくるはずです。自分にベストなものを見つけて、モテ度アップを図りましょう。